スポンサーサイト

[スポンサー広告]

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | コメント(-) | トラックバック(-)

高尚なものなんて思わなくてOK

[Classic]

2007/07/08(日) 21:28:05



InfiniteClassical.com
128 kbps / 56 kbps / 24 kbps
A classical radio network that will soothe ALL of your senses!
Infinite Classical . Com


オーケストラものを比較的きちんと取り扱う局ですが、このジャンルの性質上もっと落ち着いて聴きたくなってしまうのが玉にキズ。局のせいじゃないんですね、全ての楽章をじっくり聴きたいとか、それ以上のことを望むならCD買うとか、コンサートホールへGO!なのです。

日頃こういった落ち着いた音楽を聴くことがなくなてしまった人も多いとは思いますが、休日の午後なんかに一服の清涼剤としていかがでしょうか? こういったところを入り口に新しい旅をするのも素敵です。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

次代のスターが出るかな?

[Electronic]

2007/07/08(日) 20:58:55



Indie Airplay
128 kbps / 32 kbps
Independent radio station with independent music and live interviews. The station focuses its interviewsハon the artists. We play everything from solo artists, guitar legends, upcoming bands andハRockハto AC, Jazz, Reggae and Folk.
Next Big HIt


聴き始めて数曲はちょっと聴き続けるのがつらいものがかかっていたのですが、それ以降はなかなかいい感じの曲が続きました。ジャンルはいろいろで、これからの人たちの曲の紹介のようです。

こういったプロモーションの環境が整ってきて、売りやすくなりながらも、競争はより厳しくなり難しい時代なのだろうと思います。ウェブサイトからポッドキャストの登録などもできますので、新しいもの好きな方はどうぞ。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

耳にやさしい

[RnB/Soul]

2007/07/08(日) 20:14:34



Music Massage
128 kbps / 32 kbps
R&B, Jazz, Soul & Reggae Slow Jams
BlakeRadio Network > Music Massage


比較的泥臭くないR&Bの関係が中心のようです。聴き始めたときにはジョージ ベンソンやレジーナ ベルあたりがかかってました。黒っぽいというよりはちょっとソフトなJazz寄りみたい。

1980年代近辺のものが中心なのでしょうか? 考えてみると、あの辺りのものってとっても耳障りのいいものが多かったんですよね、メロディもいいものがずいぶんとありました。

ここの局はやや低めな音量で、のんびりと聴きたいです。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

泥臭くユルユル

[Reggae]

2007/07/08(日) 19:54:27



Roots Reggae on Sky.fm
128 kbps / 24 kbps
The best of classic and modern Roots Reggae with DJ Bahilman
Roots Reggae Internet Radio channel


気温が高くなってくれば、レゲエのシンプルなリズムが恋しくなるというものです。古いものから新しいものまでかかるようなのですが、えーとえーと、どれが古くてどれが新しいのかよくわかっておりません・・・

ビール片手に昼夜関係なくずっと流し続けて、だらだらっとしたいところですね。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ちょっと粘っこいけどカッコイイ

[Jazz]

2007/02/18(日) 21:35:05



Etherbeat Radio
64 kbps / 24 kbps
The Urban Alternative
Thing One on Etherbeat Radio


カテゴリはJazzですし、その手のアーティストの作品も流れるようですが、少しFunk寄りのものがかなりかかります。それでも途中でビッグバンドの作品が登場したりして、1局でお得な感じ。

アメリカの大きな街の夜の映像なんかを見ながら聴くと、ものすごくはまりそうです。というよりはそんな映像がまぶたに浮かぶサウンドと言うべきかもしれません。ずっと聴いていると、意外と選曲に連続性があることがわかります。

なかなかに奥が深いです。


2007/7/8追記:どうやら閉局になってしまったようです。うまくビジネスにならなかったようですね、うーむ。

2007/11/3再追記:RootDown FM というところが引き継いだようです。先々名称も変わるのかも知れません。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。